電動歯ブラシは手みがきよりも断然歯が綺麗になります

最近は電動歯ブラシもさまざまなメーカーから発売されています。

日本のメーカーですとパナソニックのドルツが人気ですが、やはり一番人気はフィリップスのソニッケアーのシリーズとブラウンのオーラルBでしょう。

 

価格帯はかなり幅広いのですがどれを選んでもそれほど効果に差があるわけではありませんから基本的なモデルでも十分でしょう。

 

これらの電動歯ブラシは、どれもヘッドが超音波などで細かい振動を作り出すので歯についた汚れや歯垢をしっかりと落とすことができます。

手みがきは、きちんと磨いているようでも磨き残しがたくさんあるのですが、電動歯ブラシはほぼ磨き残しが無いので虫歯や歯肉炎、歯周病から歯や歯茎を守ります。

 

電動歯ブラシにはタイマーもついていることが多いので、だいたい2分で口の中をすべて隅々まで磨き上げることが可能です。

小さなお子さんから高齢者まで誰にでも簡単に扱えるのが大きなメリットです。

 

ほとんどがボタン一つでオンオフができますから初心者から安心して使うことができます。

 

電動歯ブラシの使い方は極めてシンプルです。

ブラシを歯に軽く当てるだけで手みがきのようにゴシゴシ歯を磨く必要はありません。

 

ただ歯の上にそっと当てて数秒おきに横にどんどんずらして行けば良いだけです。

たったこれだけでも歯の表面は驚くほどツルツルになるので一度でも電動歯ブラシを体験すると手みがきには戻れないと言う人がほとんどのようです。

 

家族で電動歯ブラシを使う場合でも、本体は一つでヘッドだけを付け替えすれば良いだけですので経済的です。

また充電式なので満充電にしておけば1週間は持ち歩いていても大丈夫です。

 

細身タイプも多いのでバッグに入れて持ち運びできるほどコンパクトなデザインのものもあるので目的に応じて選ぶと良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ